欢迎来到网易公开课! 登录/注册
登录网易通行证
使用网易通行证(含网易邮箱)帐号登录
    忘记密码?
    没有账号? 立即注册>>
    划词翻译
    有道翻译
    笔记
    提交您的投诉或建议

    提交
    分享给朋友:
    • 分享到:
      扫一扫分享给微信好友和朋友圈
      通过代码可以让这个视频在其它地方上播放!
      • 复制FLASH代码
      • 复制HTML代码
      • 复制页面地址
    • 收藏课时
    • 下载
      使用公开课APP下载视频
    • 手机看
      扫描二维码 手机继续看
      已观看至0分0秒
      扫描二维码在手机上继续观看,
      还可分享给您的好友。
      没有公开课客户端?立刻下载
    登录后才能查看我的笔记
    立即登录
    暂时没有笔记!
    添加笔记
    添加笔记
    确定删除笔记?
    即将播放下一集,
    请您保存当前的笔记哦!

    字幕纠错

    对字幕纠错要登录哦!

    立即登录

    00:00

    保存

    内容不能少于3个字

    简介:

    [第1课] 第一回:挪威的森林(村上春树)

    第一回目に一緒に旅する本は、村上春樹『ノルウェイの森』。   橋本奈々未の高校時代の愛読書のひとつ。   物語の最後に、登場人物のひとりが、橋本奈々未の故郷である北海道旭川に移り住む。   その中で、村上春樹は、旭川の街をこう表現した。   【作りそこねた落とし穴みたいなところ】   その後、橋本奈々未は、外の世界を知りたくて、大学進学と共に上京。   あれから5年。   アイドルとなった今、ふたたび『ノルウェイの森』と一緒に、   故郷・北海道旭川の思い出の場所をめぐる旅へ―。   高校時代の思い出の場所をたどり、当時の想いを振り返りながら、   17歳の時はわからなかった、故郷の美しさに気づいていく…。   『ノルウェイの森』の世界観を表現した、   旭川や美瑛の美しい映像は必見。   神秘的な初冬の美瑛「青い池」で、橋本奈々未が『ノルウェイの森』の中で今も胸に残る一節を心を込めて朗読するシーンは、胸を打ちます!

    [第2课] 第二回:寻羊历险记(前编)(村上春树)

    二回目に一緒に旅する本は、村上春樹『羊をめぐる冒険』。   主人公の「僕」が、失踪した親友と星のマークのある羊の行方を追って北海道にやってくる物語。   村上春樹は35年前、それまで経営していたジャズ喫茶をやめ、専業作家として生きていく決意をし、北海道に一か月間の取材旅行に訪れ、『羊をめぐる冒険』を書き上げた。   第二話は『羊をめぐる冒険』の前編。   物語のクライマックスの舞台、架空の街「十二滝町」のモデルなのでは、と一部のファンの間で囁かれているマチがある。   北海道北部の美深町(びふかちょう)。   いずれにしろ、村上春樹が当時、北海道の北を訪れていたことは間違いない。   美深がモデルだとしたら、なぜ村上春樹は人生の転換期に、北海道民も訪れない、山深い最果ての地を訪れたのだろう。   橋本奈々未が、ファンである、村上春樹の想いをたどる冒険が始まった…。   360度雪原の北海道の最果ての地で、童心のころに帰ったように、羊とたわむれる橋本奈々未の姿は必見!故郷だからこそ見せる、普段のクールな橋本奈々未像からは想像もつかない少女の頃を彷彿とさせる魅力的な姿を、ご期待ください!!

    [第3课] 第三回:寻羊历险记(后编)(村上春树)

    村上春樹『羊をめぐる冒険』の後編。   村上春樹は35年前、それまで経営していたジャズ喫茶をやめ、専業作家として生きていく決意をし、北海道に一か月間の取材旅行に訪れ、『羊をめぐる冒険』を書き上げた。   その舞台である、架空の街「十二滝町」のモデルなのでは、と一部のファンの間で囁かれているマチがある。   北海道北部の美深町(びふかちょう)。   橋本奈々未は、なぜ、村上春樹が人生の転換期に、北海道民も訪れない、山深い最果ての地を訪れたのか、その想いを探る旅を続ける。   『羊をめぐる冒険』のクライマックスの舞台の別荘にそっくりと言われる、雪原の中の民宿で、ある写真家と出会う。   木村伊兵衛写真賞受賞の写真家・岡田敦。   映画『ノルウェイの森』の公式写真集を手掛け、美深をテーマに写真を撮り続けている。   橋本奈々未は、一面雪原の山深い地で、なぜ村上春樹が転換期に道北の山奥を訪れたのかを考えるうちに、次第に自分自身と向き合い始める。   そして、写真家・岡田敦が、最果ての地で橋本奈々未の姿を撮りたいと言い始めた・・・。   海外からも注目される、新進気鋭の写真家・岡田敦がこの番組のために撮った、橋本奈々未の写真は、ファンならずとも絶対に見逃せません!!

    [第4课] 第四回:LOVELESS(樱木紫乃)

    『恋する文学』3つ目の旅は、『ホテルローヤル』で直木賞を受賞した桜木紫乃の『ラブレス』と一緒に、釧路へ―。   桜木紫乃は、“人それぞれの幸せの価値観”を描き続けている北海道在住の作家。   その中でも『ラブレス』は、ファンの間で最高傑作という声が高い衝撃の感動作。昭和の時代に北海道の貧しい開拓村の家に育ち、歌手を夢見るも挫折。釧路に戻り、キャバレーの歌手としてひっそりと暮らしたヒロインを中心に、北海道に生まれた女三世代の凄絶な人生を描いた長編小説。   小説のファーストシーン。釧路の公営住宅で、謎の位牌を握りしめて、孤独死寸前の状態で発見されるヒロイン・百合江。その波乱万丈の一生は、一見不幸の連続。しかし、位牌の謎が明らかになるにつれて、思いもよらぬ奇跡が…。果たして、彼女の人生は幸せだったのか―。   『ラブレス』には、かつて繁栄していた釧路を象徴する実在の場所が数多く登場する。理髪店、銭湯、デパート、レストラン、キャバレー…。橋本奈々未は、今は衰退してしまった釧路の街を訪ね歩きながら、『ラブレス』のヒロイン・百合江と同世代の女性たちと出会っていく。そこで、橋本奈々未が知った“しあわせのカタチ”とは?   橋本奈々未さんが、釧路の庶民の皆さまと出会っていく場面は、彼女の飾らない誠実な人柄が浮き彫りに‥。今はシャッター街となった釧路の中心部が、橋本さんが旅を続け人に出会っていくにつれ、かつて繁栄した頃の息遣いが聞こえてきて、まるでヨーロッパの街のように見え始めます!!

    播放中

    [第5课]第五回:魂断阿寒(渡边淳一)

    最後の旅は、北海道を代表するベストセラー作家・渡辺淳一の『阿寒に果つ』と一緒に、札幌/阿寒をめぐる旅へ―。   『阿寒に果つ』は、渡辺淳一が、18歳で阿寒湖で自殺した高校時代の恋人・加清純子さんをモデルに描いた自伝的小説。   渡辺淳一は、直木賞を受賞した後、37歳の時に、20年前に自殺した純子さんが、なぜ命を絶ったのか、真相を探るために当時関係が深かった6人を取材し、小説にまとめた。純子さんは、高校時代から“天才少女画家”と新聞などに取り上げられるほどの芸術家。渡辺淳一の他に、複数の男性と同時に関係を持っていた。彼女との出会いと鮮烈な別れが、渡辺淳一を作家にしたと言われている。   ふたりが札幌の高校生だった頃から60年の時空を超えて、橋本奈々未が現在の札幌を歩き、ふたりの想いをたどっていく。   純子は、本当に小悪魔だったのか?20年も彼女の死の真相を追い続けてきた渡辺淳一の想いとは…。   橋本奈々未が、ふたりの母校・札幌南高校をはじめ、高校時代の思いの詰まった場所を訪ね、感じた“男と女”、そして“愛のかたち”とは?   『恋する文学』は、橋本奈々未さんの高校時代の愛読書『ノルウェイの森』(村上春樹)から始まりました。渡辺淳一の『阿寒に果つ』は、それよりひとつ上の世代の小説ですが、テーマは同じく<大切な人を失った後、喪失感を抱えながら、どう生きるか>。   橋本さんは読んだことがない作品でしたが、スタッフが橋本さんの世代にも知ってもらいたいという思いから、提案させて頂きました。   橋本さんも、北海道から生まれたこの小説を、とても面白いと感じてくれました。   渡辺淳一作品の魅力は、物語もさることながら、本当に美しい日本語の文章!   橋本奈々未さんの心に響く声で読み上げる『阿寒に果つ』の朗読は、本当に魅力的です。   イメージ映像の中で、橋本奈々未が演じる、文学史上に残るヒロイン・純子も必見!橋本奈々未が解釈した、純子の姿を是非お楽しみに!!!

    相关推荐

    【纪录片】桥本奈奈未的恋爱文学:冬之旅

    学校:uhb

    讲师:桥本奈奈未

    集数:5

    授课语言:日语

    类型:文学 纪录片

    课程简介:北方有佳人,一人行,一本书,一个故事,让桥本打开你心灵中的一页。

    扫描左侧二维码下载客户端